毎日行っているシャンプーも自身の地肌の性質や状態に応じて使い分ける必要があることを知っているでしょうか。シャンプー選びというのは意外と重要なもので、正しいシャンプーを選ぶことができれば、より高いヘアケア効果を実現することが可能となります。ここではシャンプーの種類とその中でもアミノ酸系シャンプーについて紹介していきます。

 

シャンプーの種類

 

シャンプーを種類分けすると、主に3つの種類に分類することができます。

 

・石けんシャンプー
アルカリ性を示すシャンプーで洗浄力の高さが売りです。しかし、必要な皮脂まで分解してしまったり、敏感肌には向かなかったりと使用には注意が必要なものでもあります。髪の毛にとってもあまり良いとは言い難いです。

 

・高級アルコール系シャンプー
高級アルコールを原料としたシャンプーで、洗浄力の強さと肌へのやさしさを兼ねそろえたバランスの良いタイプです。市販されるシャンプーの多くは、高級アルコール系であることがしばしばです。

 

・アミノ酸系シャンプー
アミノ酸を含むシャンプーで弱酸性であるため、刺激が少なく地肌に最も優しいシャンプーであると言えます。その反面洗浄力は弱いという欠点も持っており、人によっては洗浄不足になる可能性もあります。

 

アミノ酸系シャンプーの魅力

 

シャンプーは少なからず肌へ刺激を与えるもので、できれば刺激の少ないタイプを選ぶことを推奨します。その中でもアミノ酸系シャンプーは最も肌に優しいタイプのシャンプーであると言えます。その特徴は以下のようになります。

 

・低刺激で皮膚と髪の両方に優しい
・保湿性を持っており、乾燥肌を防ぐ
・泡立ちが良く、気持ちよく洗うことができる
・弱酸性であり、髪の毛のパサつきを防ぐ
・強すぎない洗浄力で皮脂の落とし過ぎを防ぐ

 

シャンプーは洗浄力が強すぎても弱すぎてもいけません。それでも敏感肌を持っている方は迷わずアミノ酸系シャンプーを選ぶようにしましょう。